【スプラトゥーン2】Xになって2年。25回分の「結果発表」とXパワーの推移。【随想録41】

げいむすきお
げいむすきお

 インクに潜りながら、こう考えた。

 攻めに攻めてもしのがれる。守りに徹せど崩される。裏取りしてたら全滅だ。とかくにガチマは勝ちにくい。

 勝ちにくさが高じると、安い所で戦いたくなる。どこで戦っても勝ちにくいと悟った時、ツイートが生れて、ブログが出来る。

 2018年10月28日、初めてXに到達した。昇格したことを記事にするくらい嬉しかったのを覚えている。記事中のマップと、今のマップは少し違うが、それはこの後しばらくしてステージの改修があったためだ。

【スプラトゥーン2】悔やんでも悔やみきれないこと【随想録15】

 その日からもう2年も経ってしまった。2年もあればさぞや強くなったに違いないと思うだろうが、実際の所大して変わっていない。多少は上手くなっている部分もあるかもしれないが、順位を見るとまったく上がっていない。

 今回は2年間のきろくを振り返っていこうと思う。

2018:10/01 9:00 ~ 11/01 9:00 のきろく

 初めてのX戦は記事にしている。

【スプラトゥーン2】初めてのウデマエX戦(ガチホコ)【随想録17】

 今読み返すと、懐かしい……かと思いきや、今と全然変わっていない。一月ほど前に書いた記事かと思った。最終日にぎりぎり2000を超えてそこでやめたため、最終と最高が同じ値になっている。

2018:11/01 9:00 ~ 12/01 9:00 のきろく

 ホコ以外がXに上がれずもがいている頃。10月と同じで、最高と最終が同じ。月末にぎりぎり2000を超えたので、やると2000を切ってしまいS+に落ちると思い、それ以上はしなかったために、最高と最終が同じになっている。

 色々と頑張っている様子が記事からも見て取れる。 

【スプラトゥーン2】モチベーションがあがる【随想録20】

2018:12/01 9:00 ~ 01/01 9:00 のきろく

 ホコがS+に落ちて、エリアがXになっている。この月は途中一度、エリア、ヤグラ、ホコと3ルールでXになった瞬間があった。そのことを記事にしている。

【スプラトゥーン2】時期尚早【随想録23】

 記事によると、Xに上がってすぐ落ちたことに関し、「スマブラの発売で、一時的に人が減っていたからXに上がれただけだ。人が戻ってきたらS+に逆戻りしたことがその証拠となる」と分析していたようだ。 

2019:01/01 9:00 ~ 02/01 9:00 のきろく

 2018年12月5日にメイン性能アップのギアが新しく追加され、一ヶ月経ってギアの評価が出てきたころだ。私も使ってみようかどうしようかと迷っていた。

【スプラトゥーン2】「メイン性能アップ」のギア【随想録25】

 この段階ではアサリだけはXになれずにどうしたものかと色々試行錯誤もしていたようだ。

【スプラトゥーン2】加速する意識【随想録27】

2019:02/01 9:00 ~ 03/01 9:00 のきろく

 アサリだけはどうしてもXになれずにいた。強い相手と戦うことで自分自身も強くなれると信じてXを目指している。

【スプラトゥーン2】強ければより強く【随想録31】

2019:03/01 9:00 ~ 04/01 9:00 のきろく

 ようやく全ルールでXになることが出来た。しかもいきなり20000位だ。この一年半後である2020年10月の順位が30000位台であることを考えたら、この1年半、私は一体何をしていたのかと思う。

2019:04/01 9:00 ~ 05/01 9:00 のきろく

 普通に全ルールXを維持している。しかもXパワーの最高値が2100を超えたものが2ルールもある。4月で新しい生活が始まり、人が少なかったのだろうか。

2019:05/01 9:00 ~ 06/01 9:00 のきろく

 ヤグラがS+に落ちて戻れなかったようだが、ホコ、アサリと順調に最高Xパワー2100越えを達成している。

2019:06/01 9:00 ~ 07/01 9:00 のきろく

 この記事によると、ここでプレイ時間が2000時間手前まで来たようだ。

【スプラトゥーン2】希望の光【随想録34】

 それと同時に限界も見えてきたようだ。実際の所、ここから一年以上何も進歩していない。

【スプラトゥーン2】プラトー【随想録35】

2019:07/01 9:00 ~ 08/01 9:00 のきろく

 エリア以外は最高Xパワーが2100台。なかなか全ルールで最高Xパワーが2100台になることがない。

2019:08/01 9:00 ~ 09/01 9:00 のきろく

 最高Xパワーが2200前後で、最終が全部2000前後といういつものパターンという感じ。

2019:09/01 9:00 ~ 10/01 9:00 のきろく

 代わり映えのしない日々が続く。

2019:10/01 9:00 ~ 11/01 9:00 のきろく

 初めてXになってから1年がたった。ここまで30000位前後でずっと推移してきて、この後1年間もずっと30000位前後で推移することになるのだが、そんなこととはつゆ知らずこんな記事を書いている。

【スプラトゥーン2】初めてXになってから一年。【随想録36】
記事引用

 強くなる速度がゆるやかになり、衰える速度とぴったり一致するとき、人はそれを限界と呼ぶ。そこからより強くなるためには限界を突破する必要がある。そこから限界を突破するための方法を模索する時がはじまる。

 

 今がその時だ。

「その時」は今もまだ続いている。

2019:11/01 9:00 ~ 12/01 9:00 のきろく

 全体的に調子の良い月だった。最高Xパワーは全て2100を超えているし、アサリは2100台で終えることが出来た。

2019:12/01 9:00 ~ 01/01 9:00 のきろく

 前の月から調子の良さが続いていた。ホコで初めて2300台に乗ることが出来たし、最終も2100台後半で20000位以内に入っている。そしてこんな記事を書いている。

【スプラトゥーン2】X底辺の一ヶ月【随想録37】
記事引用

 最近、Xパワーが少しずつ伸びてきている気がする。たまたま、運のいい日が続いているだけなのか、最終バージョンアップが終わり同じ位の強さの人が辞めて他のゲーム行ってしまったためなのか、ゲーミングディスプレイを買ったのでその効果が出ているのかはわからない。「伸びてきている気がする」程度の伸び方ではあるが、Xパワーで言うと各ルールとも+100ずつ位底上げされている。ゲーミングディスプレイのおかげなら買った甲斐があるというものだが、果たしてどうなのか。

 そうか、この頃ゲーミングディスプレイを買ったんだった。ちなみに買ったディスプレイはこれだ。関係があるのかどうかわからないが、調子が良かったのは確かだ。

2020:01/01 9:00 ~ 02/01 9:00 のきろく

「2100台が普通になってきた。やはりこれはゲーミングディスプレイのご利益だ」とまだ思っているころだ。

2020:02/01 9:00 ~ 03/01 9:00 のきろく

 急にゲーミングディスプレイのご利益が消えた。ホコはS+に落ちるし、残ったエリアでも40000位台。かと思いきやアサリは17000位付近というばらつき具合。

2020:03/01 9:00 ~ 04/01 9:00 のきろく

 アサリが2281.9で終われるという快挙。10000位以内に入ったのは、後にも先にもこの一回のみだ。一番人が少ないアサリで、2281.9あって10000位そこそこということは、他のルールだと2300でも10000位に入れないぐらいなのだろうか。上手い人が多すぎる。

2020:04/01 9:00 ~ 05/01 9:00 のきろく

 全ルール含めて、最高Xパワーが2400台に乗れたのは後にも先にもこの1回のみ。でも、結局最終は2000そこそこまで落ちて、35000位。ヤグラはS+にまで落ちるし、ゲーミングディスプレイは関係なかったな、と落胆していた。

2020:05/01 9:00 ~ 06/01 9:00 のきろく

 2020年の3月、4月辺りがピークで、以降は段々下降してきている。このあたりから、X帯人口が増えてきている印象がある。最終Xパワーはいつも2000ギリギリだが、順位はどんどん落ちていっている。

 2月のエリアは最終Xパワーが2026.9で42004位だったのに、この月は2009.1で57797位だ。

 コロナ禍でみんな家にいる時間が長くなったからだろう。2月頃にSwitchとスプラトゥーン2を買った人が、Xに上がってきたんじゃないかと思う。

2020:06/01 9:00 ~ 07/01 9:00 のきろく

 このころになると完全に限界を感じ始めている。ブログの記事からもその絶望が感じられる。アサリの1789.3というXパワーはなんなんだ。ひどいものだ。

【スプラトゥーン2】X底辺からも脱落【随想録38】

2020:07/01 9:00 ~ 08/01 9:00 のきろく

 2200を超えると途端に勝てなくなる。Xになるだけなら、努力か才能かのどちらかがあれば、だれでもなれるが、2300を超えるにはその両方が必要なんじゃないかと思う。特に何らかの根拠があるわけではないが、努力だけではなかなか超えられそうにないように思う。

【スプラトゥーン2】XP 2200~2300辺りの壁【随想録39】

2020:08/01 9:00 ~ 09/01 9:00 のきろく

 スプラトゥーンの才能について考えた記事を書いている。ただ単にスプラトゥーンの才能と言っても、それは様々な才能の複合体であるはずだ。

 記事の内容自体はありえない能力を妄想し、現実逃避そのものだ。

【スプラトゥーン2】理想の能力、理想の戦い【随想録40】

2020:09/01 9:00 ~ 10/01 9:00 のきろく

 Xに上がって2年近くになるのに、まだS+に落ちることがある。ただ、どういうわけかヤグラ以外は20000位前半と私にしてはそこそこ良い記録だった。

2020:10/01 9:00 ~ 11/01 9:00 のきろく

 そしてようやく先月。可もなく、不可もなく、才能のなさを露呈するだけの結果発表だ。withコロナ時代となり、スプラトゥーンから人が少し減った印象を受ける。それでもホコは最終2034.9で41393位なのだから、コロナ禍で増えていた分が減って、元に戻っただけといった感じだ。

 来年の今頃は、任天堂の新世代機やスプラトゥーン3の話が出ている頃だろうか。

随想録42へ

随想一覧へ

随想録40へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です