【ゲーム関連株日記】これまでのグラフにおさまりきらないマイナスになった。【その25】

 いつかこんな日が来るんじゃないかと思っていたが、それがついに起こってしまった。

【ゲーム関連株日記】「したいこと」「楽しいと思うこと」「出来ること」が違う【その24】

 とりあえず、年初めなので、2021年のまとめから話を始めようと思う。

2021年のまとめ

 実現損益 合計損益 含み損益 2021年は、実現損益 -231,378円、評価損益 -140,067円で始まり、最終的には実現損益 +266,305円、評価損益 -2,524,241円で終わった。4月ごろまでちょこちょこ利確はしていたものの、一年を通してほとんど損切りをしなかったために、評価損益がとんでもないことになっていた。

 5月以降は、評価損益がプラスになっていても、利確せずに放っておいてしまったために、いつの間にか評価損益が軒並みマイナスになり、10月の終わり位ともなると評価損が膨らみに膨らんで、さすがにこれはまずい、と少しだけ損切りしたり、信用売買で小銭を稼いでみたりしたものの、売買する額自体が小さかったため、大勢に影響を与えることなく、1年が終わった。

残した銘柄、手放した銘柄

 2020年12月の私の記事を見ると、その時持っていた銘柄は、任天堂、イマジニア、タカラトミー、コロプラ、マイクロソフト(米)、西松屋、マクドナルド(米)、タマホーム、イワキ、ENEOSの10社だったらしい。

【ゲーム関連株日記】私が買った株は全て広義のゲーム関連株だ。【その6】

 2021年12月30日まで持ち続けていたのは、任天堂、イマジニア、西松屋、イワキ(2021年6月にアステナホールディングスへ商号変更)の4社で、手放したのはタカラトミー、コロプラ、マイクロソフト(米)、マクドナルド (米) 、タマホーム、ENEOSの6社だ。持ったままなの銘柄は全て下がっていて、手放した銘柄は大体上がっている。下がっているのはコロプラ位だ。

 ついでに言うと、買い足したのはコーエーテクモホールディングスとマーベラス。どちらも平均取得価額よりも大幅に下がっている。

 買おうと思って買わずじまいだったのが凸版印刷。普段使っている電子書籍サイト BookLive! の運営元だから気になっていた。どうしようかな、と思っているうちに大幅に上がってしまった。上がる前に買っておけば良かったとは思うが、好きな企業、普段よく利用する企業の株式は、買ってしまうと手放したくないという思いが強くなり、利確できずに儲けにはならないため、買わなかったけどそれはそれで別にいいかなといった思いが今は強い。そのうちまた安くなる時もあるだろうし、その時に買おう。

 欲しい株をすぐに買ってしまうのは辞めようという位にはこの1年で成長した。

年が明けてからの動き

 1月4日の大発会は持ち銘柄全て株価が上がっていて、これは幸先がいいと思っていた所、その後3日間下がり続け、初日のプラス分以上に下がった。その後あがったり、下がったりしながら、ついにその日がやってきた。

アステナホールディングスがストップ安

 1月13日にアステナホールディングスの決算発表があった。多くの人にとって期待外れであった結果に、1月14日ストップ安になった。前日の終値が491円。この価格帯でれば、±80円が一日の値幅であるため、411円が下限だ。ここにあっさりと到達した。

参考 内国株の売買制度(制限値幅)日本取引所グループ

 この現実がXBOXのゲームなら、電子音に似せつつも甲高くはない心地の良い軽快なサウンドとともに、「実績が解除されました」「持ち株でストップ安を経験した!」のテロップが流れていたことだろう。そんなことが思われて、状況に全くそぐわない達成感にも似た感情が心をよぎった。もし、そんな実績があったとしたら、実績解除率はどれくらいだろうかという疑問も同時に湧いた。それは今も私の心の中にある。

 11000株持っていたので、それだけで880,000円の評価損だ。その時すでに1,600,000円ほどの評価損になっていたので、計2,500,000円ほどの評価損になった。1銘柄で250万の損失! それだけではない。持ち株全てが評価損であり、評価損益を総合すると前年のグラフではY軸の目盛りが間に合わなくなった。

 これが世界的な株安であれば、仕方がないと思うこともできよう。しかし、まったくそんなことはない。世界は平常運転だ。むしろ調子がいいくらいだ。そのことがさらに私を不安にさせる。いつまでも調子が良い日々が続くとは思えない。この状態で世界的な株安がきたら、どうなるのだろうか。

 そう思いながらも、折角なのでまだしばらくこのまま持っていようと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です