【スプラトゥーン2】第18回フェス「ポッキーチョコレート-vs-ポッキー」【イカマクラ19】

 インクに潜りながら、こう考えた。
 攻めに攻めてもしのがれる。守りに徹せど崩される。裏取りしてたら全滅だ。とかくにガチマは勝ちにくい。
 勝ちにくさが高じると、安い所で戦いたくなる。どこで戦っても勝ちにくいと悟った時、ツイートが生れて、ブログが出来る。

¥5,985 (2022/12/09 04:12:08時点 楽天市場調べ-詳細)

 最近、比較的調子が良い。このブログを書くモチベーションは「戦っても戦っても勝てない焦燥感」であるところが大きいので、あまり調子が良いとそれが失われてしまう。

 調子が良いに越したことはないので、ブログを書く気にならないからといって、特に残念だとは思わないが。

 今回、私はポッキーチョコレートに投票した。結果はポッキー<極細>の勝利だったため、フェスの戦歴は4勝9敗5不参加となった。
 この勝敗は個人の頑張りでどうにかなるようなものでもないため、勝っても負けても特にどうという感情の動きはない。

 個人の戦績は、キルレシオが『1.21(キル数150、デス数123)』で、試合自体は『23勝17敗』だった。10倍マッチは四回来て、2勝2敗。
 100倍マッチは一度も来なかった。実装後三回目のフェスになるがいまだ来たことが無い。

 キルレシオが1.00をこえ、試合が珍しく勝ちこしだったため「比較的調子がいい」と言っているだけで、その程度の調子の良さにすぎない。

 最初のフェスパワーの計測は、2勝5敗で激しく負けこし、フェスパワーは1860.5と判定された。
 その時私は「また、前回同様『えいえんの』に到達した暁にも、残されるものは惨憺たる結果と負け続けて削られた精神だけだろう」と考えていた。ところが意外と調子よく勝ったり負けたりを繰り返し、最終的に2070.9までパワーを稼いで終わらせることができた。

 前回のフェスパワーが1800台だったため、良くなったように思えるが、Twitterを見れば、フェスパワーが2300、2400、2500、2600と景気の良い数字があちらこちらで踊っている。
 2070であれば、これもまた、その程度の調子の良さにすぎない、と言わざるを得ない。

 調子が良くてブログを書くモチベーションが下がった、といっても、それが一時的なものであることを知っている。

 調子が戻ってまた、負けがこんでくる可能性があるからというのもそうだが、それだけではない。

 奇跡的にこの調子の良さが続いたとしても、やはり同じことになると思っている。
 今はこれくらいで調子が良いと言っているが、続くとそれはいずれ日常となり、それ以上に勝たなくては調子が良いと言えなくなる日がくるだろう。

 フェスパワーが2000で終われるようになったら、次は2100でなければ満足できないようになるし、2100までいけば、次は2200まで欲しくなるものだ。

「這えば立て 立てば歩めの 親心」という言葉があるが、次を、次を、と期待するのは、何も親心に限った話ではない。

 しかし、そう簡単には次へ、次へ、とは進めない。するとまた焦燥感にかられてブログが書きたくなることだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です