【スプラトゥーン2】先月は延べプレイ人数が多かったように思う【イカマクラ45】

イカマクラ序言

 インクに潜りながら、こう考えた。
 攻めに攻めてもしのがれる。守りに徹せど崩される。裏取りしてたら全滅だ。とかくにガチマッチは勝ちにくい。
 勝ちにくさが高じると、安い所で戦いたくなる。どこで戦っても勝ちにくいと悟った時、ツイートが生れて、ブログが出来る。

門出の季節

 4月は門出の季節であり、新しいことに挑戦する好機だ。ただし、時間は有限であり、新しいことを始めるならば、必ず切り捨てなければならない何かが出てくる。

 スプラトゥーンはどちら側だろうか? 「新しいこと」側か、「切り捨てられる」側か。

 積極的に新しいことを始めたいというわけでなくとも「進学してゲームをする時間が無くなった」「一人暮らしに慣れるまではゲームどころではない」「引っ越しして荷物がまだ片付いておらずゲーム機がどこにあるかわからない」などなどスプラトゥーンを諦めねばならない諸事情は無数に存在する。

 しかし、私の体感では4月は人が多かったように思う。

 4月の初めは学生にとっては春休みの時期であるため、普段ゆっくりゲームをできない人がガチマッチに参加していたり、2022年4月22日にスプラトゥーン3の発売日が発表されたために「発売までに腕を戻しておこう」とリハビリ感覚で戻ってきている人がいたりと、いくつかの理由が考えられる。

2022年4月は人が多かったと考えるその他の根拠

「この4月は調子が良いな」と思いながら一か月を過ごした。Xパワーは2100前後をキープできていたし、最終的にもすべてのルールで2100を上回っていた。「これなら順位もいいだろうな」と思いつつ5月1日を迎えたが、そうでもなかった。

 毎月の順位は、基本が35000位から45000位、調子が良かったルールがあれば20000位前後、ガチパワーが2000を切ったルールがあれば60000位前後である。この4月もまさにそれだった。

 毎月、ガチヤグラでもガチホコバトルでも、Xパワーが2100あれば30000位前後であることが多い。それが2100でも36000位前後ということは、Xパワーが2100以上ある人がいつもよりも6000人くらい多いということになる。

一年前の4月

 一年前の4月の結果と比べてみる。

 同じXパワーのルールがないので直接の比較はしにくいが、ガチヤグラもガチホコバトルも今年の方が100高いのに、順位は2000位から3000位程度良いだけだ。

これをどう考えるか

 昨年の4月はガチエリアの調子がすこぶる良かったため、4ルール平均すると昨年の方が順位が上になるが、今年の方が人数が多いことを考えると、悪くない結果だったんじゃないかと思っている。

 少なくとも、全く進歩がないというわけでもなさそうだ。この調子でスプラトゥーン3の発売まで2を頑張っていこうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。