【スプラトゥーン2】「メイン性能アップ」と「プライムシューター」【イカマクラ26】

 インクに潜りながら、こう考えた。
 攻めに攻めてもしのがれる。守りに徹せど崩される。裏取りしてたら全滅だ。とかくにガチマは勝ちにくい。
 勝ちにくさが高じると、安い所で戦いたくなる。どこで戦っても勝ちにくいと悟った時、ツイートが生れて、ブログが出来る。

¥5,985 (2022/12/09 04:12:08時点 楽天市場調べ-詳細)

 バブルランチャーにさよならを告げるため、プライムシューターコラボからの脱皮を計っている。今、目を付けているのは、ギアに「メイン性能アップ」をつけた無印のプライムシューターだ。

 ガチマッチでは味方に迷惑をかけると思い、とりあえずナワバリバトルへ私は赴いた。

 数戦遊んでみるも……わからない。「メイン性能アップ」のギアが役に立っているのかいないのか。
(敵を倒すのに三発かかるプライムシューターで)二発あてて倒せたからと言っても、元々相手がどれくらいのダメージを負っていたのかわからないので、ギアがなくても二発で倒せていたのかもしれない、と考えてしまう。

 まさにそういうところなのだろうと思う。ー向に強くなれないのは。
「相手が今どれくらいのダメージを負っていて、あとどれくらいのダメージを与えれば倒せるのか」を考えもせずに、また感じ取ることもできずに戦っているから、引くべきところで引けずに撃ち負けてしまうんだ。
 本来は、自分の受けているダメージ、相手が負っているダメージ、お互いの武器の特性、射程、スペシャルを加味して、今撃ちあって勝てるかどうかを考え、押すか引くかを決めなければいけない。それが少しもできていない。
 倒せもしない相手に向かっていくのは勇気ではない。ただの無謀だ。
 倒せる相手を置いてその場を去るのは慎重ではない。ただの臆病だ。

 そもそもバブルランチャーからの脱却を切望する隠れた理由の一つにそのことがある。
 バブルランチャーは相手の位置、武器、ダメージを無視してとりあえず近くで破裂させさえすれば倒せる。そんないい加減な戦い方から抜け出したい。もっと、戦いの機微を感じながら、敵との駆け引きを楽しむようになりたいんだ。

 ただ、バブルランチャーも相対的に弱体化してきているため、使うタイミングが重要にはなってきている。
 スーパーチャクチやウルトラハンコですぐに消されてしまうし、最近流行のクーゲルシュライバーを筆頭とするスピナー系も苦手だ。バブルを出しても、スピナー系に狙い撃たれると、私の可愛いバブルたちは、口を結ぶ前に指を離してしまった風船の様にするすると萎んでいってしまう。

 とりあえず、無印のプライムシューターでナワバリを戦った感じでは、バブルランチャーからの卒業はまだまだ先になりそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です