【ファイアーエムブレム風花雪月】プレイ日記8日目

毎週日曜日はフリーの日

 散策講習出撃休養が選べる。各選択肢の右側には、ネットを通して全世界の他のプレイヤーが何を選んだかをみんなの行動としてパーセンテージで示してくれている。

 この日であれば、散策を選んだ人が24%、講習を選んだ人が55%、出撃を選んだ人が15%、休養を選んだ人が6%となる。 こんな初っ端から休養を選ぶ人は少ないようだ。

散策

 学園内を散策できる。様々な依頼を解決したり、釣りをしたり、植物を育てたり、生徒と一緒に食事をして仲良くなったり、他の教員から研修を受けて技能を上げたりすることができる。

講習

 自分自身が生徒たちに施す教育とは別に、(自分も含めて)教員が講習を開催し、生徒(及び自分)にその講習を受けさせることで、受講者の技能を上げることができる。

 どの教員の講習かによって、上がる技能と受講する生徒が変わる。

 例えばこの私の講習であれば、上がる技能は剣術指揮で、参加者はディミトリフェリクスアネットイングリットの四人。

 このセテスの講習であれば、上がる技能は槍術指揮で、参加者は、げいむすきおディミトリシルヴァンアネットイングリットの5人となる。

 セテスの講習の方が私のものよりも参加者が多いとは嫉妬するが、 講師の技能レベルが高いほど獲得経験値も増えるようなので、それで良いと思うしかない。

出撃

 これは5日目の「フリー戦闘」で書いたような戦いに赴くことができる。

休養

 休憩をすることで生徒たちのやる気を回復させてあげることができる。

 生徒たちのやる気がなくて、教育がはかどらない時にすればよいのだろう。

 私も休養してやる気をアップさせたい。

9日目へ

日記一覧へ

7日目へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です